人生にゲームをプラスするメディア

ConspiracyがニンテンドーDSのパブリッシャーに

米国のConspiracy EntertainmentはニンテンドーDSの北米地域に於けるパブリッシャーとして認定されたと発表しました。Conspiracyはこれまでゲームキューブやゲームボーイアドバンス向けにゲームを発売してきました。

任天堂 DS
米国のConspiracy EntertainmentはニンテンドーDSの北米地域に於けるパブリッシャーとして認定されたと発表しました。Conspiracyはこれまでゲームキューブやゲームボーイアドバンス向けにゲームを発売してきました。

社長兼CEOのSirus Ahmadi氏は「私達は任天堂と刺激的なDSプラットフォームを全面的にサポートするつもりです。ニンテンドーDSは様々な可能性を持った携帯ゲーム機で、これを初期からサポートすることができて嬉しく思います」とコメントしています。

CFOのKeith Tanaka氏は「私達は他の任天堂ハードの初期にも利益を受けてきました。今回も継続することができて嬉しい」と述べています。

Conspiracy EntertainmentではニンテンドーDS向けのゲームを開発するデベロッパーを探しているそうです。発売するゲームには「Johnny Rocketfingers」のライセンスを使ったものが含まれる予定だそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

    VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る