人生にゲームをプラスするメディア

ミストウォーカーの公式サイトがオープン

ゲームビジネス その他

任天堂やマイクロソフト向けのRPGを開発中とされているミストウォーカーの公式サイトがオープンしました。元スクウェアで「ファイナルファンタジー」の生みの親の坂口博信氏が設立した会社です。

公式サイトによれば、開発中の2つのプロジェクトについてシナリオの第1稿が上がったところで、2つはかなり違ったRPGになるそうです。1つは100話の短編と合わさった少し変わったもので、もう1つは「絶対に諦めない男の話」だそうです。

坂口氏は「この主人公のように最後まで諦めることなくやっていきたい」と抱負を語っています。どのようなゲームになるのでしょうか、楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

    【e-Sportsの裏側】日本は世界に勝てるのか ― DetonatioN代表 梅崎伸幸インタビュー

  2. 【CEDEC 2010】2000万人を魅了するソーシャルゲームの作り方

    【CEDEC 2010】2000万人を魅了するソーシャルゲームの作り方

  3. 『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

    『パズドラ』未成年者による課金上限設定へ ― ガンホー、日本オンラインゲーム協会のガイドラインに賛同

  4. セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

  5. 【CEDEC 2013】「日本のゲームは海外で通用しない」なんてウソ!? フランスにおける日本コンテンツの人気の実態

  6. 『Mr.インクレディブル』の続編が発売決定

  7. VRコントローラー「Oculus Touch」海外発売日と価格が発表

  8. ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

  9. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  10. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

アクセスランキングをもっと見る