人生にゲームをプラスするメディア

マリナーズ買収への反応

ゲームビジネス その他

任天堂は山内溥相談役が保有していたマリナーズの運営会社ベースボール・クラブ・オブ・シアトルの株式を購入し、マリナーズの筆頭オーナーとなりました。これに対する反応が出ていますので、紹介します。

ブルームバーグはドイツ証券の大屋高志アナリストの「山内相談役の高齢を考えれば現実的選択。任天堂が売り上げの半分を得ている北米での広告・宣伝効果、マリナーズが黒字であることを考えると論理的にも心情的にも批判のしようがない」というコメントを紹介しています。

日経産業新聞は最終面に任天堂を取り上げていますが、映画事業への参入が山内氏の提案の直後の経営会議で参入が直ぐに決定されたことと合わせて、岩田氏にバトンタッチされて任天堂は変わったが、不透明な部分が未だ残っていると批判的に書いています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  2. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  3. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  4. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  5. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  6. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  7. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  10. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る