人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツがゲームキューブ向けタイトル開発中?

任天堂 GC

英国のゲーム雑誌「CUBE(39号)」は今年始めにセカンドパーティから脱したシリコンナイツがゲームキューブ向けのタイトルを開発中であると伝えています。

『エターナルダークネス』や『メタルギアソリッドTTS』の開発者であるシリコンナイツを独占デベロッパーとして失ったことは小さいが、ノートに値する今年始めの出来事でした。しかし、その裏切り犬が再び任天堂にとっての価値ある提供者となるようです。シリコンナイツは完全に帰ってくるわけではなく、再び独占デベロッパーにはなりません、しかし彼らはゲームキューブ向けの新しい、まだタイトルの無いゲームを製作中のようです。これはゲームキューブ発売時のデモで多機種で発売されると噂される『Too Human』とは別のものです。

だそうです。裏切り者ではなく裏切り犬(treacherous dog)だと雑誌は言ってます。シリコンナイツは確かXbox向けのゲームを開発するような話を耳にした気がしますが、情報は全くありませんね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  2. 『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

    『オクトパストラベラー』発売2日で11万本販売!―体験版配信がヒットに貢献か

  3. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

    『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』一周年フェスはイカが勝利!センパイとしての意地を見せる結果に

  6. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 祝・一周年! これまでのアップデートで振り返る『スプラトゥーン2』の歴史

  9. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  10. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」プレーオフレポート!各シーズンの王者が激戦を繰り広げる

アクセスランキングをもっと見る