人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツがゲームキューブ向けタイトル開発中?

英国のゲーム雑誌「CUBE(39号)」は今年始めにセカンドパーティから脱したシリコンナイツがゲームキューブ向けのタイトルを開発中であると伝えています。

任天堂 ゲームキューブ
英国のゲーム雑誌「CUBE(39号)」は今年始めにセカンドパーティから脱したシリコンナイツがゲームキューブ向けのタイトルを開発中であると伝えています。

『エターナルダークネス』や『メタルギアソリッドTTS』の開発者であるシリコンナイツを独占デベロッパーとして失ったことは小さいが、ノートに値する今年始めの出来事でした。しかし、その裏切り犬が再び任天堂にとっての価値ある提供者となるようです。シリコンナイツは完全に帰ってくるわけではなく、再び独占デベロッパーにはなりません、しかし彼らはゲームキューブ向けの新しい、まだタイトルの無いゲームを製作中のようです。これはゲームキューブ発売時のデモで多機種で発売されると噂される『Too Human』とは別のものです。

だそうです。裏切り者ではなく裏切り犬(treacherous dog)だと雑誌は言ってます。シリコンナイツは確かXbox向けのゲームを開発するような話を耳にした気がしますが、情報は全くありませんね。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ヒューズで「疑似シアウルト」できる裏技が話題!マザーロードを超広範囲スキャン技に

    『Apex Legends』ヒューズで「疑似シアウルト」できる裏技が話題!マザーロードを超広範囲スキャン技に

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

    『モンハンライズ』ガンランスの操作方法・立ち回りを解説!研がずに斬れ味を回復し、空まで飛び回るロマンの塊に隙は無し【個別武器紹介】

  4. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  5. 『あつまれ どうぶつの森』一晩全力で虫取り・魚釣りに挑んだら何ベル稼げるのか? 高額生物に絞って離島ツアーで大儲け!

  6. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  7. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

  8. 『ペーパーマリオ オリガミキング』小ネタ12選! 懐かしい要素や見つけづらいオマケも存在するぞ

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 第二次世界大戦が舞台の戦争SLG『WORLD CONQUEROR 3D』3DSで登場 ― 本格的な戦略性とカードによる手軽なシステム

アクセスランキングをもっと見る