人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツがゲームキューブ向けタイトル開発中?

英国のゲーム雑誌「CUBE(39号)」は今年始めにセカンドパーティから脱したシリコンナイツがゲームキューブ向けのタイトルを開発中であると伝えています。

任天堂 ゲームキューブ
英国のゲーム雑誌「CUBE(39号)」は今年始めにセカンドパーティから脱したシリコンナイツがゲームキューブ向けのタイトルを開発中であると伝えています。

『エターナルダークネス』や『メタルギアソリッドTTS』の開発者であるシリコンナイツを独占デベロッパーとして失ったことは小さいが、ノートに値する今年始めの出来事でした。しかし、その裏切り犬が再び任天堂にとっての価値ある提供者となるようです。シリコンナイツは完全に帰ってくるわけではなく、再び独占デベロッパーにはなりません、しかし彼らはゲームキューブ向けの新しい、まだタイトルの無いゲームを製作中のようです。これはゲームキューブ発売時のデモで多機種で発売されると噂される『Too Human』とは別のものです。

だそうです。裏切り者ではなく裏切り犬(treacherous dog)だと雑誌は言ってます。シリコンナイツは確かXbox向けのゲームを開発するような話を耳にした気がしますが、情報は全くありませんね。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  2. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

    話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  6. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 「ジェラピケ」から「ヨッシー」ルームウェアが発売開始!タマゴに入ったハンドタオルなどの“ママグッズ”も

  9. 『ポケモンスカーレット・バイオレットエディション』デザインの「Nintendo Switch(有機ELモデル)」ポケセンオンラインで9月28日(水)まで抽選販売実施中!

  10. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

アクセスランキングをもっと見る