人生にゲームをプラスするメディア

『ZOO KEEPER』が米国でも発売されることが決定

米国の小規模パブリッシャーのIgnitionはサクセスと北米と欧州地域でニンテンドーDS向け『ZOO KEEPER』の販売権を得ることで合意したと発表しました。米国では12月末に39.99ドルで発売されるそうです。

任天堂 DS
米国の小規模パブリッシャーのIgnitionはサクセスと北米と欧州地域でニンテンドーDS向け『ZOO KEEPER』の販売権を得ることで合意したと発表しました。米国では12月末に39.99ドルで発売されるそうです。

IgnitionのプロダクトマネージャーのKen Gratz氏は「『ZOO KEEPER』はニンテンドーDSのタッチパネルやワイヤレス通信の機能を使った最も適したゲームです。その単純で中毒性のあるゲームプレイは若いゲーマーにも年配のゲーマーにも等しく受け入れられるでしょう」とコメントしています。

サクセスの吉成隆杜社長は「Ignitionは小さいが良質なゲームを見つけ出す熱狂的なゲーマーに的を絞った会社です。私達はそのような会社と共に仕事をできることを嬉しく思います」とコメントしています。

『ZOO KEEPER』では1カードでワイヤレスを使った2人対戦をサポートしているそうです。国内では12月2日発売予定です。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

    話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  4. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  9. 「ジェラピケ」から「ヨッシー」ルームウェアが発売開始!タマゴに入ったハンドタオルなどの“ママグッズ”も

  10. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』では「アルセウス式」が引き継がれる?エンカウントの仕組みは…

アクセスランキングをもっと見る