人生にゲームをプラスするメディア

モリガング、ニンテンドーDS向け液晶保護シールを発売

モリガングはニンテンドーDS発売に合わせて液晶保護シール「液晶ガードDS+タッチスクリーンガードDS」を発売します。上下の2つの液晶画面に合わせたサイズの異なる液晶保護シールをセットにしたもので、価格は800円です。

任天堂 DS
モリガングはニンテンドーDS発売に合わせて液晶保護シール「液晶ガードDS+タッチスクリーンガードDS」を発売します。上下の2つの液晶画面に合わせたサイズの異なる液晶保護シールをセットにしたもので、価格は800円です。

これはニンテンドーDSの液晶をキズや汚れから守る保護フィルムです。DSの上下の液晶はサイズが同じものですが、上画面には保護用の透明パネルがある為に、それを完全に覆えるようにサイズが大きくなっているのが特徴です。

また、ニンテンドーDSでは画面をタッチする機会が多くなるため、素材には強度に優れる高光沢フィルムを使用しています。粘着面には新開発のポリマー樹脂を使用し、より貼りやすくなっています。

《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  6. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  7. 『ポケモンSV』2人の博士は味方じゃない…!?コスチュームを巡って浮上した“珍説”

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ジムリーダー「グルーシャ」の性別にファン騒然!その答えは“英語版公式サイト”にあった

  9. 『ポケモンSV』グレンアルマとソウブレイズが“鎧ライダー”に!?伝説のポケモンと協力タッグ実現なるか

  10. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

アクセスランキングをもっと見る