人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】ボンバーマン(NDS)

任天堂 その他

息の長い対戦アクションゲーム『ボンバーマン』がニンテンドーDSにも登場します。早速ニンテンドーワールドにも出展されていて、4人対戦が楽しめました。

開発度はまだ30%と低いせいもあってか至って普通のボンバーマンという印象でした。唯一少し変わっている点は上と下の画面の両方にステージがあって、上下はトンネルで繋がっているという点です。トンネルを通じても爆風は伸びてくるようなので注意が必要です。2つの画面が繋がっている特徴を生かしたステージなんかもあると面白そうですが、体験版は全く同じステージを2つ配置しただけでした。

ゲームは爆弾でブロックを崩しながら、アイテムを取って、最終的に生き残った者が勝ち、と今更説明するまでもないですね。アイテムも一般的なもので、リモコンボムの爆発のさせ方に悩んでいる方が居た程度です。普通すぎてつまらないのですが、開発度が低いので評価は保留にしておきます。

最後にコントロールを書いておきます。今回はタッチパネルはメニュー選択に使うくらいでゲーム中に使うことはありませんでした。十字キーでキャラやカーソルの移動、Aでボムを配置したりメニューの決定、Bでリモコンボムの爆破、Yでラインボム、スタートでポーズです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

    【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  3. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

    【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  8. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  10. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

アクセスランキングをもっと見る