人生にゲームをプラスするメディア

EAが「バットマン・ビギンズ」の版権を取得

ゲームビジネス その他

ワーナーブロス、DCコミック、エレクトロニック・アーツは2005年功会予定の映画「バットマン・ビギンズ」に基づいたゲームを開発することで合意しました。ゲームはPS2、PSP、Xbox、GC、GBAで発売される予定です。

EAパートナーズのGreg Richardson氏は「バットマン・ビギンズの公開は来年夏のエンターテイメントイベントとなるでしょう。多くのフランチャイズを制作してきた経験を生かして、ゲームを市場に送り出すつもりです。バットマンはスタイル、アクション、ドラマといったゲームを作り上げ、プレイヤーを引き込む要素がふんだんに盛り込まれています」とコメントしています。

ワーナーブロスとEAがゲーム開発と制作の監修を担当、EAが販売、3社が共同でマーケティングを行います。ゲームの開発は据え置き機向けがEurocomで、携帯ゲーム機向けはVicarious Visionsです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  3. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

    外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  4. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  5. 面白いゲーム作りには絶対に妥協しないサムザップ・・・Social Top Runner Vol.2(4)

  6. 【CEDEC 2010】「悩みを捨てよ、行動に出よう」スクエニ流社内交流のススメ!

  7. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

  8. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  9. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

  10. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

アクセスランキングをもっと見る