人生にゲームをプラスするメディア

EAが「バットマン・ビギンズ」の版権を取得

ゲームビジネス その他

ワーナーブロス、DCコミック、エレクトロニック・アーツは2005年功会予定の映画「バットマン・ビギンズ」に基づいたゲームを開発することで合意しました。ゲームはPS2、PSP、Xbox、GC、GBAで発売される予定です。

EAパートナーズのGreg Richardson氏は「バットマン・ビギンズの公開は来年夏のエンターテイメントイベントとなるでしょう。多くのフランチャイズを制作してきた経験を生かして、ゲームを市場に送り出すつもりです。バットマンはスタイル、アクション、ドラマといったゲームを作り上げ、プレイヤーを引き込む要素がふんだんに盛り込まれています」とコメントしています。

ワーナーブロスとEAがゲーム開発と制作の監修を担当、EAが販売、3社が共同でマーケティングを行います。ゲームの開発は据え置き機向けがEurocomで、携帯ゲーム機向けはVicarious Visionsです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. NESTAGE、「wanpaku」「TVパニック」など14店舗を閉鎖

  7. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

  8. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  9. 日本オンラインゲーム協会、“ガチャ”などに関する新たなガイドラインを公表 ─ 2016年4月から施行

  10. 【CEDEC 2009】文化の差はどう乗り越える!? 「日本から海外へ!-今日から役立つローカライズ技法-」

アクセスランキングをもっと見る