人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が業績予想を上方修正

ゲームビジネス その他

任天堂は4日、為替レートが想定より円安に推移していることを受けて今年5月27日に発表した平成17年度3月期決算の業績予想を上方修正しました。

それによると、連結の中間期決算の修正後の売上高は1850億円、経常利益は780億円、純利益は460億円となりました。売上高は150億円の下方修正がされました。単独では売上高は1800億円、経常利益は880億円、純利益は530億円です。

通期の連結決算では売上高は5300億円、経常利益は1400億円、純利益は840億円で、前回予測より経常利益で300億円の上方修正となりました。単独では売上高は430億円、経常利益は120億円、純利益は720億円です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 欧州大陸の中心、オーストリアのゲーム会社が来日会見

    欧州大陸の中心、オーストリアのゲーム会社が来日会見

  3. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  4. 『リズム天国』のプライズが登場―可愛くはない?

  5. トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

  6. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  7. 久多良木健氏、サイバーアイ・エンタテインメントを設立して活動再開

  8. マイクロソフトのVR「HoloLens」が本格化!NASAが火星探索を体験できる専用アプリを開発

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. VR最高のマルチプレイゲーム目指す『EVE: Valkyrie』ローンチトレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る