人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が業績予想を上方修正

ゲームビジネス その他

任天堂は4日、為替レートが想定より円安に推移していることを受けて今年5月27日に発表した平成17年度3月期決算の業績予想を上方修正しました。

それによると、連結の中間期決算の修正後の売上高は1850億円、経常利益は780億円、純利益は460億円となりました。売上高は150億円の下方修正がされました。単独では売上高は1800億円、経常利益は880億円、純利益は530億円です。

通期の連結決算では売上高は5300億円、経常利益は1400億円、純利益は840億円で、前回予測より経常利益で300億円の上方修正となりました。単独では売上高は430億円、経常利益は120億円、純利益は720億円です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  4. コナミ、『ウイイレ2017』マラドーナの「無断利用」申し立てにコメント

  5. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  6. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  7. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  8. 【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会

  9. 【週間売上ランキング】首位『真・女神転生IV FINAL』9.6万本、『戦場のヴァルキュリア リマスター』が2.4万本ほか(2/8~2/14)

  10. 「Gear VR」レンタルがDMMで開始、3日間で5,000円

アクセスランキングをもっと見る