人生にゲームをプラスするメディア

EGNが入場者数を発表、ECTSは来年も開催へ

ゲームビジネス その他

9月初旬に英国で開催されたEuropean Game NetworkとElectronic Consumer Trade Showの2つの展示会が注目されていましたが、初年度となったEGNは業界関係者のみの部門で3700人、一般展示で51400人の入場者を数えたと発表しました。

一方で、これまで中心的な展示会として15年以上続いてきたECTSはまだ入場者数は発表されていませんが、昨年の10539人(業界関係者のみ)という数は大幅に下回ったと見られます。EGNに大きく水を開けられたECTSですが、2005年も展示会を開催することを明言しています。

EGNはECTSに対して大きなリードを付けましたが、しかし一方で目標としていた入場者数10万人には大きく届かず、勝負は来年に引き継がれそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  6. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  9. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  10. 【レポート】2Dイラストを360度動かす「Live2D Euclid」をVRで体験!3Dでは味わえない表現がココに

アクセスランキングをもっと見る