人生にゲームをプラスするメディア

液晶一体型のファミコン機「ポケファミ」発売決定

ゲームビジネス その他

GBA風な姿で液晶一体型のファミコンプレイヤー「ポケファミ」が周辺機器メーカーのゲームテックから発売されます。いつでもどこでも綺麗な液晶でファミコンが遊べる、人気が出そうなアイテムです。

「ポケファミ」は2.5インチのTFT液晶が搭載されていて、GBASPのようにバックライトを装備して暗闇でも遊べるようになっています。電池はアルカリ乾電池3本で約3時間です。画面のコントラスト調節やABボタンの連射機能など細かい点も気が配られています。

発売は2004年12月で価格はオープン価格の参考価格14480円、ファミコンプラザでは送料込みで13000円で予約を受け付けています。人気が出そうな商品ですが、限定生産だとのことなので手に入れたい方はお早目の予約がよいかもしれません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会

    【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会

  2. 「ゲームの上手さで内定」日本初“ゲーム技能”を選考に加えた社員採用活動「いちゲー採用」が実施

    「ゲームの上手さで内定」日本初“ゲーム技能”を選考に加えた社員採用活動「いちゲー採用」が実施

  3. 次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

    次世代女子プロe-Sports選手育成「スターゲーマーズプロジェクト」始動!―新番組「スターダストゲームガールズ」6月9日より配信開始

  4. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  5. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  6. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  7. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  8. 元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

  9. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  10. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

アクセスランキングをもっと見る