人生にゲームをプラスするメディア

液晶一体型のファミコン機「ポケファミ」発売決定

ゲームビジネス その他

GBA風な姿で液晶一体型のファミコンプレイヤー「ポケファミ」が周辺機器メーカーのゲームテックから発売されます。いつでもどこでも綺麗な液晶でファミコンが遊べる、人気が出そうなアイテムです。

「ポケファミ」は2.5インチのTFT液晶が搭載されていて、GBASPのようにバックライトを装備して暗闇でも遊べるようになっています。電池はアルカリ乾電池3本で約3時間です。画面のコントラスト調節やABボタンの連射機能など細かい点も気が配られています。

発売は2004年12月で価格はオープン価格の参考価格14480円、ファミコンプラザでは送料込みで13000円で予約を受け付けています。人気が出そうな商品ですが、限定生産だとのことなので手に入れたい方はお早目の予約がよいかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2010】多くの開発者を育てたベーマガに拍手!CEDEC AWARDS発表授与式

    【CEDEC 2010】多くの開発者を育てたベーマガに拍手!CEDEC AWARDS発表授与式

  2. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  3. 今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

    今週発売の新作ゲーム『ザンキゼロ』『ニンテンドークラシックミニファミコン ジャンプ創刊50周年記念バージョン』他

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  7. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  8. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  9. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  10. 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

アクセスランキングをもっと見る