人生にゲームをプラスするメディア

米国で『バイオハザード0』を題材にした小説が登場

任天堂 GC

Nintendojoによれば、米国で『バイオハザード0』を題材にした小説「Resident Evil: Zero Hour」が10月に出版されるそうです。出版元はゲームキューブでも『Outlaw Golf』や『Darkened Skye』を発売したSimon & Schusterで価格は6.99ドルとのこと。著者のS. D. Perry氏はこれ以外にも『バイオハザード』シリーズを題材にした小説を多数発表している方だそうです。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

    『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  7. 新感覚音楽制作ゲーム『KORG Gadget for Nintendo Switch』が4月26日に配信決定!

  8. 『星のカービィ スターアライズ』このコピー能力が強い!8選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る

1