人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブでも『Worms 3D』の続編登場

任天堂 GC

「パブリッシャーがGC版に興味を持たないから『Worms 3D』でウチが作るゲームキューブタイトルは最後」と言ったTeam17 Softwareが開発する『Worms 3D』の続編『Worms Fort: Under Seige』が発売されることが決定したそうです。

これは米国の任天堂公式雑誌「Nintendo Power」が明らかにしたもので、既に発売が明らかになっているPS2やXboxからは遅れるもののゲームキューブ向けにも開発が進められているそうです。

『ワームス』シリーズはパズルアーケードゲームで、5色の砲弾を使って同じ色のブロックを撃ち落としていくというものです。砲撃ストラテジー人気作の Worms をモチーフにしたゲームです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

    海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  2. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

    『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 海外版『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』(1992年)―ハイラルを救うため、一つの家族が立ち上がる【追憶ゲーマー】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 海外版ポケモンカードの初期ボックスがオークションにて約620万円で落札!高騰の原因は「リザードン」?

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る