人生にゲームをプラスするメディア

アイドスが数社との買収交渉を認める

ゲームビジネス その他

以前から数社が買収を狙っていると噂されていた、大手パブリッシャーのアイドス・インタラクティブですが、今回数社と買収に関して交渉を行っていることを認めました。相手としてはEA、ユービーアイ、アタリなどが噂されています。

「アイドスのボードは全てのオプションを保持して調査中であり、少数の会社との合併、統合に関する話し合いを行っていることを確認します」とアイドスは発表しました。しかし一方で、これが買収に実際に結びつくかどうかは分からないと述べました。

アイドスの株価はこの発表を受けて10%以上上昇したそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  3. 任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

    任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

  4. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  5. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  6. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  7. 【E3 2009】Tシャツ、バッグ、ボールペン・・・E3グッズ販売中

  8. プロも満足するディスプレイでゲームに勝つ!ゲームPCアワード受賞記念インタビュー「EIZO」ナナオ

  9. みんなに愛されるゲームを作る法則とは?ー『生きろ!マンボウ!』開発者が語る「尖り」と「丸み」

  10. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

アクセスランキングをもっと見る