人生にゲームをプラスするメディア

アイドスが数社との買収交渉を認める

ゲームビジネス その他

以前から数社が買収を狙っていると噂されていた、大手パブリッシャーのアイドス・インタラクティブですが、今回数社と買収に関して交渉を行っていることを認めました。相手としてはEA、ユービーアイ、アタリなどが噂されています。

「アイドスのボードは全てのオプションを保持して調査中であり、少数の会社との合併、統合に関する話し合いを行っていることを確認します」とアイドスは発表しました。しかし一方で、これが買収に実際に結びつくかどうかは分からないと述べました。

アイドスの株価はこの発表を受けて10%以上上昇したそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. JPモルガン、グリーの投資判断を引き下げ 海外の収益貢献は容易でない

    JPモルガン、グリーの投資判断を引き下げ 海外の収益貢献は容易でない

  3. いまだホットなゲーム業界の転職事情・・・リクルートキャリアに聞く(前編)

    いまだホットなゲーム業界の転職事情・・・リクルートキャリアに聞く(前編)

  4. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  5. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

アクセスランキングをもっと見る