人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード4』、米国では2005年1月に発売

GameSpotによると、カプコンはゲームキューブ用ソフト『バイオハザード4』の米国での発売日を2005年1月11日にすると発表しました。価格は$49.99です。

任天堂 ゲームキューブ
GameSpotによると、カプコンはゲームキューブ用ソフト『バイオハザード4』の米国での発売日を2005年1月11日にすると発表しました。価格は$49.99です。

米国での『バイオハザード4』発売日については以前から来年になるのではないかという憶測が流れたり、いくつかの大手オンラインゲームストアが発売日を年明けに変更するなどしていました。

カプコンはこの件について「発売日は以前から2004年冬と示しており、2005年1月になっても冬には変わりないので延期には当たらないと思う」と述べたそうです。

一方で、国内については一切言及していないので、予定どおり年内の発売が期待できそうです。
《クリ坊》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

    「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

    「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  4. 迫りくる恐怖に鳥肌が止まらない!スイッチで遊べる和風ホラーゲーム特集─怨霊・日本人形・怪談話など

  5. インサイド編集部&ライターが選んだ「最もハマった3DSのゲーム」

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『アパシー 鳴神学園七不思議』体験版が配信開始―プレイヤーの回答で結末は500以上に変化、学校の“怖い話”にまつわるホラーADV

  8. スイッチのカートリッジはギネス登録の「最も苦い物質」を使用

  9. 夏休みに遊びたいニンテンドースイッチ体験版まとめ!最新作から定番タイトルまで10作品を厳選

  10. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

アクセスランキングをもっと見る