人生にゲームをプラスするメディア

EAが「レンダーウェア」のクライテリオンを買収

エレクトロニック・アーツは英国の開発スタジオ、クライテリオン・ソフトウェアをキャノン・ヨーロッパから買収することを発表しました。クライテリオンは多数の開発現場で利用されているミドルウェア・レンダーウェアや『バーンアウト』の製作で知られています。

ゲームビジネス その他
エレクトロニック・アーツは英国の開発スタジオ、クライテリオン・ソフトウェアをキャノン・ヨーロッパから買収することを発表しました。クライテリオンは多数の開発現場で利用されているミドルウェア・レンダーウェアや『バーンアウト』の製作で知られています。

以前締結された契約で『バーンアウト』の3作目はEAから発売されることが決定していました。

発表によれば、今後はレンダーウェアにEAが蓄積している開発技術を融合させていくとのこと。今後も外部の開発スタジオへの提供は続けていくそうです。

クライテリオンのDavid Lau-Kee氏は「既存のレンダーウェアとEAの蓄積した技術やツールを組み合わせれば最高のゲームプラットホームができるでしょう。EAの次世代向けの開発研究と我々の研究は2年後に予測される次世代機向けへの開発を推進するでしょう」とコメントしています。

買収完了まで30〜40日を要するとのこと。世界最大のパブリッシャーと最強のミドルウェアの融合はどのような結果をもたらすのでしょうか、非常に興味深い買収劇だと思います。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. セガ、台詞からアニメの表情を生成するエンジンを販売開始

    セガ、台詞からアニメの表情を生成するエンジンを販売開始

  2. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  3. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

    【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  4. Supercell「当初から話し合いを行っていた」との主張にグリーが反論―特許紛争の声明に追記

  5. 改善を繰り返してクソゲーを良作に!オーストラリアのハーフブリックの実例

  6. 元米国任天堂の荒川實社長とリンカーン会長がAIAS生涯功労賞を受賞

  7. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  8. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  9. 【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか?

  10. 米国任天堂のNYオフィスがNintendo World Store近くに移転

アクセスランキングをもっと見る