人生にゲームをプラスするメディア

EAが「レンダーウェア」のクライテリオンを買収

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツは英国の開発スタジオ、クライテリオン・ソフトウェアをキャノン・ヨーロッパから買収することを発表しました。クライテリオンは多数の開発現場で利用されているミドルウェア・レンダーウェアや『バーンアウト』の製作で知られています。

以前締結された契約で『バーンアウト』の3作目はEAから発売されることが決定していました。

発表によれば、今後はレンダーウェアにEAが蓄積している開発技術を融合させていくとのこと。今後も外部の開発スタジオへの提供は続けていくそうです。

クライテリオンのDavid Lau-Kee氏は「既存のレンダーウェアとEAの蓄積した技術やツールを組み合わせれば最高のゲームプラットホームができるでしょう。EAの次世代向けの開発研究と我々の研究は2年後に予測される次世代機向けへの開発を推進するでしょう」とコメントしています。

買収完了まで30〜40日を要するとのこと。世界最大のパブリッシャーと最強のミドルウェアの融合はどのような結果をもたらすのでしょうか、非常に興味深い買収劇だと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』『TES V: Skyrim』『レゴ マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』『TES V: Skyrim』『レゴ マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲーム』他

  2. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  3. 【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

    【CEDEC 2013】勝つべくして勝つ企画書を作る方法を伝授!アシスタントからディレクターになるために

  4. 新作音ゲー『オンゲキ』が稼働前に体験できる「おためしプレイ会」が開催!

  5. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  6. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  7. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  8. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  9. 【GDC 2013 報告会】西川善司氏によるグラフィックス関連レポート・・・「GPUの進化は止まらない」

  10. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

アクセスランキングをもっと見る