人生にゲームをプラスするメディア

『くるりんスカッシュ!』は『くるくるくるりん』の続編、エイティング開発

任天堂 GC

昨日お伝えしましたゲームキューブで10月発売予定の『くるりんスカッシュ!』はGBAで発売された『くるくるくるりん』や『くるりんパラダイス』の続編で開発はエイティングが担当していることが分かりました。詳細は明らかにされていませんが、くるくる回転する棒を上手く操って迷路のようなステージを潜り抜けていくアクションゲームです。

また既に先日お伝えしたように、『マリオパーティ6』が11月に発売されることが決定しています。今回も開発はハドソンですが、6月の経営戦略説明会ではコントローラー以外のものを使って操作するものになる、との発言がありました。任天堂はカメラのようなものを商標登録していますが、それの可能性もあります。

12月発売のタイトルは決定していませんが、今冬発売予定として挙がっている『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』・『ドンキーコング ジャングルビート』・『スターフォックス』などが発売される可能性があります。また、これまでに発表されてないタイトルが滑り込む可能性もあるとのことです。

くるくるくるりん
くるりんパラダイス
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!サーモンランやスペシャルウェポンのあるある10選

  2. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  5. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  6. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  8. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

アクセスランキングをもっと見る