人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン、DSとPSPで同発タイトルを少なくとも一本は用意

任天堂 DS

アクティビジョン社長のRon Doornink氏は本日開催された2005年度第1四半期の会計報告で行われたアナリスト向け会見の中で、年末に予定されているニンテンドー・ディーエスと来春に予定されるPSPの発売に於いて、それぞれ少なくとも1本は同発タイトルを用意することを確認しました。

Ron Doornink氏は発売するタイトルについて、新規のものではなく『トニーホーク』のような確立されたタイトルからチョイスすることになるだろうと述べました。また、「(そのハードで)トップ5に入るポーテンシャル」があるゲームになるとの見解を示しました。

ただし、同社CEOのBobby Kotick氏は次の会計年度中の両ハードからの収入は「そんなに大きな規模にはならないと考えている」と述べました。ただ、同氏は初期の段階ではハード台数も大きくないが、長期的には大きく利益に貢献するだろうと期待も示しています。

Bobby Kotick氏は長期的に見て2つのハードが新しい携帯ゲーム機の展望を開くだろうと言いました。「ゲームボーイはお金になりますが、より高い年齢層を掴めていません。私達はこれらのプロダクションバリュー、特長、デザインを持つ新しいハードが携帯ゲーム機の史上を大きく拡大するだろうと信じています」。

また、家庭用ゲーム機の次世代機に関して、Ron Doornink氏は特定のプロジェクトについて明らかにすることはできないが、「開発努力」を継続していると述べました。更にアクティビジョンは3社の次世代機のスタートに於いて重要な存在感を持つように計画しているとしました。

アクティビジョンは現在ニンテンドー・ディーエス向けに『スパイダーマン2』を開発していることを発表済みです。同発タイトルはこれになるのでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  4. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  5. スイッチ「アケアカNEOGEO」シリーズの売上ランキングが公開―トップは横スクアクションの名作!

  6. 【3DS DL販売ランキング】『ドラクエXI』あらかじめダウンロード2位浮上、『レイトン ミステリージャーニー』も4位へ追い上げ(7/27)

  7. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第8回が公開、よゐこの次なる目標とは…?

  8. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  9. 『スプラトゥーン2』「スプラマニューバー」水鉄砲が発売決定、二丁拳銃でリアルにナワバリバトル!

  10. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『スプラトゥーン2』が『Minecraft』を2位へ下し堂々首位獲得(7/26)

アクセスランキングをもっと見る