人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がECTSへの出展を決定

ゲームビジネス その他

毎年9月初頭にロンドンのアールズコートで開催される欧州最大のゲームショー・ECTSへの出展社が発表になりました。任天堂やATIなど60社の出展が決定していて、この冬発売予定の新作が数多く集まる展示会になります。

任天堂は会場内に設置されるECTS Barのスポンサードも行うことが決まりました。第4四半期の主要タイトルが展示され、小売店やサードパーティからの質問を受け答えするスタッフが配置されるとのこと。

ECTSへの出展が決定した主要な会社は以下の通り(順番適当)。任天堂、ATI、マイクロソフト、AMD、Future Publishing、Game Developer Magazine、Gamer.tv、MCV、サムスンUK、ワールドサイバーゲームス。

ECTS 2004は2004年9月1日〜9月4日の4日間、英国ロンドンのアールズコートで開催されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

    ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

  2. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

    『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  3. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

    株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  4. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していくーKONAMI キーマンインタビュー

  5. カプコン、大型新作タイトルを計画中―『マブカプ』新作は200万本計画

  6. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  7. どんなゲーム会社に投資をしたくなるのか──PUSHパネルディスカッションレポート

  8. 『鉄拳7』が英国初登場1位!―シリーズ作として『鉄拳3』以来

  9. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  10. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

アクセスランキングをもっと見る