人生にゲームをプラスするメディア

この冬の任天堂タイトルは29.99ドルで発売?

米国でこの冬商戦で期待されるのは『GTAサンアンドレアス』・『Halo 2』・『Half-Life 2』・『バイオハザード4』・『メトロイドプライム2』など沢山ありますが、任天堂はこれらのタイトルに価格面で対抗することを計画しているのかもしれません。

任天堂 GC
米国でこの冬商戦で期待されるのは『GTAサンアンドレアス』・『Halo 2』・『Half-Life 2』・『バイオハザード4』・『メトロイドプライム2』など沢山ありますが、任天堂はこれらのタイトルに価格面で対抗することを計画しているのかもしれません。

Nintendophilesによれば、ある小売ショップのコンピューターにリストされていた年末の任天堂注目タイトル、『メトロイドプライム2』・『ペーパーマリオRPG』・『スターフォックス』の価格が米国で29.99ドルで、カナダで39.99ドルとされていたそうです。

年末は注目タイトルが揃います、この価格が本当かどうか注目したいですね。ちなみにGameSpotには任天堂オブアメリカの広報の「噂や推測にはコメントできない」との声が出ています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

    『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  2. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

    “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  3. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  4. 『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

  5. ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

  6. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  7. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  8. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  9. 『モンハンライズ』ソロハンターに送る「ヌシ・リオレウス」討伐のコツ!“空の王者”を攻略して、ツワモノの名を響かせよ

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る