人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がDSのARM7へのダイレクトアクセスを禁止

任天堂 DS

Nintendo Insiderは任天堂が「ARM7へのダイレクトアクセスは制限する」としてニンテンドー・ディーエス向けのサードパーティ製サウンドエンジンの開発を認めない方針を取っていると伝えています。

DSにはARM7とARM9の2つのプロセッサーが搭載されており、前者はWi-Fi、サウンド、タッチスクリーンの制御を担当します。DS向けにサウンドエンジンを開発する場合はARM7全体と前3者を制御する別々のコードを書かなくてはどのメモリーやファンクションがプロセッサーを利用しているか感知することが出来ないだろう、としています。この為に各デベロッパーが独自のソフトウェアでサウンド制御することが難しく、改善を求める声が上がっているようです。

ある開発者は匿名で「これが変更されることを願っている...彼ら(任天堂)は私達のフィードバックを考慮すると言っているから」と話しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

    『スマブラSP』ごうわんポケモン「キテルグマ」熾烈なアッパーは「やなかんじ~」?

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

    「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「イカ vs タコ」の事前投票結果は拮抗!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『ロックマン11』新たなボスは炎の拳法家「トーチマン」!火炎渦巻く灼熱のステージは危険満載

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  10. 『スプラトゥーン2』リーグ大会「Splat Japan League」Season2 Day11レポート!ついに迎えた最終日、優勝を手にしたのは…

アクセスランキングをもっと見る