人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がDSのARM7へのダイレクトアクセスを禁止

Nintendo Insiderは任天堂が「ARM7へのダイレクトアクセスは制限する」としてニンテンドー・ディーエス向けのサードパーティ製サウンドエンジンの開発を認めない方針を取っていると伝えています。

任天堂 DS
Nintendo Insiderは任天堂が「ARM7へのダイレクトアクセスは制限する」としてニンテンドー・ディーエス向けのサードパーティ製サウンドエンジンの開発を認めない方針を取っていると伝えています。

DSにはARM7とARM9の2つのプロセッサーが搭載されており、前者はWi-Fi、サウンド、タッチスクリーンの制御を担当します。DS向けにサウンドエンジンを開発する場合はARM7全体と前3者を制御する別々のコードを書かなくてはどのメモリーやファンクションがプロセッサーを利用しているか感知することが出来ないだろう、としています。この為に各デベロッパーが独自のソフトウェアでサウンド制御することが難しく、改善を求める声が上がっているようです。

ある開発者は匿名で「これが変更されることを願っている...彼ら(任天堂)は私達のフィードバックを考慮すると言っているから」と話しています。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

    「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

  2. 迫りくる恐怖に鳥肌が止まらない!スイッチで遊べる和風ホラーゲーム特集─怨霊・日本人形・怪談話など

    迫りくる恐怖に鳥肌が止まらない!スイッチで遊べる和風ホラーゲーム特集─怨霊・日本人形・怪談話など

  3. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

    「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  4. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  5. インサイド編集部&ライターが選んだ「最もハマった3DSのゲーム」

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『アパシー 鳴神学園七不思議』体験版が配信開始―プレイヤーの回答で結末は500以上に変化、学校の“怖い話”にまつわるホラーADV

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 夏休みに遊びたいニンテンドースイッチ体験版まとめ!最新作から定番タイトルまで10作品を厳選

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る