人生にゲームをプラスするメディア

DSのカートリッジはMatrix Semiconductor製?

任天堂 DS

CNETのレポートによれば米Matrix Semiconductorは同社が製造する追記型の不揮発性メモリ「3D-Matrix Memory」の日本への出荷を開始したそうです。メモリ・セルを積層する3次元構造を採用することによって小型化、低価格が実現されたことが特長です。

MatrixのDan Steere社長はどの会社向けかどうか明らかにするのを拒んでいますが、目標ターゲットとしてゲームや音楽を挙げていること、任天堂が昨年2月に1500万ドルを投資していることからこれが任天堂向けである可能性は高そうです。

「私達は今年中に製品を高いボリュームで発売する顧客を抱えています」とDan Steere氏は述べています。

現時点ではMatrixのメモリーが採用されるかどうかについて正式な所は明らかになってませんが、その可能性は高いと言えそうです。また、以前少し怪しい情報ですがMatrix製のものを採用、という話はありませした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. あの『マインクラフト』がNewニンテンドー3DSに登場!『Minecraft New Nintendo 3DS Edition』配信開始

    あの『マインクラフト』がNewニンテンドー3DSに登場!『Minecraft New Nintendo 3DS Edition』配信開始

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  3. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

    『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  6. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  7. 『project OCTOPATH TRAVELER』体験版プレイユーザーを対象としたアンケートサイトが公開

  8. 【特集】アドバンスに進化するルールやシステム達…ポケモンゲーム史「ゲームボーイアドバンス」編

  9. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』ガチマッチに参戦する時の心得 ─ これを読めば初心者でも勝てるかも?

アクセスランキングをもっと見る