人生にゲームをプラスするメディア

『スプリンターセル3』のサブタイトルは「カオス・セオリー」

ユービーアイソフトはトム・クランシー監修の人気FPS最新作『スプリンターセル3』の正式タイトルを『スプリンターセル カオス・セロリー(Tom Clancy's Splinter Cell:Chaos Theory)』と発表しました。

任天堂 GC
ユービーアイソフトはトム・クランシー監修の人気FPS最新作『スプリンターセル3』の正式タイトルを『スプリンターセル カオス・セロリー(Tom Clancy's Splinter Cell:Chaos Theory)』と発表しました。

現在のところゲームキューブ及びPS2での発売があるかどうか正式なアナウンスはありませんが、今回PCに加えてXboxでも発売される事が明らかになりました。ユービーアイとマイクロソフトの契約上、2005年以降にゲームキューブなどでも発売されると見られています。また、N-GageでもGameloft開発のバージョンが発売される事が決定しました。

「スプリンターセルは全ての機種で大きなヒット作品でした。シングルとマルチプレイヤーの両方で最新作は星のような評判をE3で集めました。カオス・セオリーは...全く新しい種類の体験、そして、あらゆる機種のゲームの中で最高の見栄えを提供するでしょう」とユービーアイのTony Kee氏は述べています。

前作『パンドラ・トゥモロー』が発売されてから時間が経ってませんが、上海スタジオとモントリオールスタジオで交互に開発しているようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  8. 現代のプレイヤーにも目を向けた細やかな配慮を楽しんでほしい─スイッチで再始動した『SEGA AGES』仕掛け人に聞く【TGS 2018】

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

アクセスランキングをもっと見る