人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウ2004開催概要決定

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)が主催する東京ゲームショウ2004の開催概要が決定しました。今年も9月24日〜26日に幕張メッセで3日間に渡って開催されます。

出展規模は7月8日現在で既に昨年実績を上回る、114社1458小間が予定されています(昨年 111社1426小間)。ゲームソフトを中心に携帯ゲーム、オンラインゲーム、開発ツール、グラフィックチップなどコンピューターエンターテイメント全般に渡る出展が予定されます。今のところ、任天堂の出展は予定されていません。

今年のテーマは「最新の感動を、世界のみんなへ」で、メインビジュアルも決定しました。「積み木」の遊びをモチーフに「新しい遊び=最新の感動」が世界のエンターテイメントシーンを進化させていく"可能性"や"楽しさ"が表現されています。

初日の招待日に開催される「TGSフォーラム2004」の概要も決定しました。携帯電話、オンラインゲーム、キャラクターゲームなどに関する講演が予定されています。またCEDECと連動したCEDECプレミアムも実施、IGDAの協力の下、海外の著名クリエイターの講演もあります。詳細は今月20日に発表予定です。

東京ゲームショウ2004の前売り入場券は7月20日から、電子チケットぴあ、ローソンチケット、JTB、CN プレイガイド、セブンイレブン、ファミリーマート、スリーエム、ampm、セーブオン、サークルKサンクス、イープラス、JR東日本(みどりの窓口、びゅうプラザ)、全国有名ゲームショップ、複合カフェなどで発売されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  4. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  5. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  6. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  9. レジーが遂に社長に!―君島氏は会長兼CEOに(2)

  10. 『改造町人シュビビンマン3』サントラをEGG MUSICで配信

アクセスランキングをもっと見る