人生にゲームをプラスするメディア

『パワプロ11』と『FFI.IIアドバンス』がプラチナ殿堂入り

ゲームビジネス その他

週刊ファミ通7月23日号(7月9日発売)の新作ゲームクロスレビューで、ゲームキューブ用ソフト『実況パワフルプロ野球11』と、ゲームボーイアドバンス用ソフト『ファイナルファンタジーI・II アドバンス』がプラチナ殿堂入りを果たしました。

『実況パワフルプロ野球11』は人気野球ゲームシリーズの最新作で、今回は『パワプロ6』の大学野球編の数年前が舞台の「サクセスモード」や、入団から引退まで一人のプロ野球選手としての20年間を体験できる「マイライフモード」、そして選手のモーションパターンが大幅に増えるなど、全てにおいて前作を上回る内容になっています。

『ファイナルファンタジーI・II アドバンス』はファミコン版IとIIのリメイク作で、グラフィックが大幅にパワーアップしているほか、システムが遊びやすく改善・変更されています。新要素として「Soul of Chaos」(未知なる4つのダンジョン)と「Soul of Re-birth」(4英雄のエクストラストーリー)が追加されています。


今週の殿堂入り

≪プラチナ殿堂≫

『実況パワフルプロ野球11』
コナミ
GC 7月15日発売 7329円(税込)

『ファイナルファンタジーI・II アドバンス』
スクウェア・エニックス
GBA 7月29日発売 6090円(税込)

≪シルバー殿堂≫

『モンスターサマナー』
アーティン
GBA 7月15日発売 5000円(税込)

『とっとこハム太郎 ハムハムスポーツ』
任天堂
GBA 7月15日発売 4800円(税込)
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  5. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  6. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  7. ゲーム業界をめざす学生は何を持ち帰ったか?学生向け業界研究セミナーレポート

  8. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  9. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  10. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

アクセスランキングをもっと見る