人生にゲームをプラスするメディア

コンピュータ総合学園HALがゲームキューブ開発環境を導入

ゲームの専門学校として多数の優秀な卒業生を輩出しているコンピュータ総合学園HAL大阪・名古屋は国内の教育機関としては始めてSNシステムズのゲームキューブの開発環境、SN-TDEV及びProDG Plusを導入しました。

任天堂 GC
ゲームの専門学校として多数の優秀な卒業生を輩出しているコンピュータ総合学園HAL大阪・名古屋は国内の教育機関としては始めてSNシステムズのゲームキューブの開発環境、SN-TDEV及びProDG Plusを導入しました。

SN-TDEV、ProDG Plusはセガやエレクトロニック・アーツなども導入しているゲームキューブ向けの有力な開発環境で、国内の教育機関に導入するのは始めてで、世界でも英国の5大学に次ぐ実績となります。既にSNシステムズでは英国で講義実施などの教育現場向けのプログラムを実施していて、米国の複数の大学でも導入の交渉を行っています。

SNシステムズ英国本社副社長で日本代表の大野智弘氏は、「昨年の株式会社セガとの技術提携に関する基本合意の発表、日本事務所機能の強化に続き、SNシステムズにとっては日本市場での基盤をより強固にする喜ばしいニュースです。2002年度の前年比400%成長に続き、2003年度も同レベルの順調な前年比成長が達成できました。今回、コンピュータ総合学園HALに導入が決まったことにより、日米欧を跨いだ産学連携の一助を担えることをSNシステムズは望んでいます」とコメントしています。

HALは「今回、SNシステムズより導入したゲームキューブ用ソフト開発環境は、最先端のゲーム企業で使用されている開発実機です。学生はプロと同じマシンで、任天堂の高性能機ゲームキューブ向けのソフト開発を学ぶことができます。また導入済みのゲームボーイアドバンス用開発実機と組み合わせて、互換性・連動性のあるソフト開発も可能となりました。任天堂およびSNシステムズのご協力により実現した、この画期的な実習機器導入を糧に、より高い実践力を持つ人材の育成を進めたいと考えています」とコメントしています。

2004年度カリキュラムの実習機材として使用されるとのことです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

    「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  2. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  3. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  4. 『スプラトゥーン2』スロッシャー&スピナー&シェルターで一番人気はお風呂!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』マニューバー&チャージャー&ローラー&ブラシの中で一番人気は赤いアイツとあのローラー!【読者アンケート】

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  7. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  8. 『スマブラSP』イベント「炎の紋章をかかげて 後編」が1月18日より開催―『FE』シリーズのスピリッツが再び大集合!

  9. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  10. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る