人生にゲームをプラスするメディア

次世代機向け『ニード・フォー・スピード』開発中

任天堂 GC

『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド2』のプロデューサーのChuck Osieja氏はCVGとのインタビューで次世代機向けの『ニード・フォー・スピード』の開発を進めている事を明らかにしました。「我々が作ってる物が人々がレースゲームを見る目を変えるだろう」

Osieja氏は詳細は言えないとしながらも「次世代機で1つの車を描くのに3万ポリゴンを使ったとしても、今できる1万ポリゴンの車とどれほどの違いがあるだろうか?」として革新はグラフィック以外の部分であることを示唆しました。

『ニード・フォー・スピード』はニンテンドー・ディーエスやPSP向けにも開発されています。こちらもどんなゲームになるか楽しみですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

    『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  3. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  4. 『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.4配信開始、三角頭やビックバイパーが参戦!

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』冬発売の英傑amiiboは6月30日予約開始、マイニンテンドーストアでは4体セットも登場

  6. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  7. 相手を画面からはじき出せ!シンプルな対戦アクション『デ・マンボ』スイッチで配信開始

  8. ローグライク2Dアクション『GoNNER』スイッチ版が配信開始、かわいい見た目に反してハードな作りが特徴

  9. スイッチ『ナムコミュージアム』夏配信決定、『パックマン』や『ギャラガ』など名作ACタイトル10本+『パックマン vs.』が収録

  10. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る