人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトがレアがDS向けに開発している事を否定

任天堂 DS

マイクロソフトはマイクロソフト・ゲーム・スタジオの子会社のレアがニンテンドー・ディーエス向けにゲームを開発しているという噂を否定しました。

「全ての資源をWindowsとXBox向けの開発に注いでいて、現時点ではDSをサポートする予定はありません」とマイクロソフトはコメントしました。

レアはマイクロソフトに買収された2002年以降もTHQとの契約でGBA向けに数タイトルを開発してきました。ですから、ニンテンドー・ディーエス向けに開発を行ったとしても特段驚く話ではありません。レア以外にもマイクロソフト・ゲーム・スタジオのライセンスタイトルはGBAで幾つか発売されています。

今回の話はE3にて任天堂時代からレアとの窓口になっていたKen Lobb氏がGCAに対して「DS向けに2タイトル開発している」と述べた所から始まりました。

昨日は日経もマイクロソフトがニンテンドー・ディーエス向けにゲームを開発する、と伝えています。発売するにしても何処かのパブリッシャー(例えばTHQ)を通す形になるだろうと思われるので公式発表があるまで何も話せないという理解が正しいのではないでしょうか。今後の情報を見守りたいと思います。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. Nintendo Switchのオンラインプレイに障害発生中、一部のネットワークサービスが利用不可に【UPDATE】

    Nintendo Switchのオンラインプレイに障害発生中、一部のネットワークサービスが利用不可に【UPDATE】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』販売本数67万を突破─スイッチユーザーの半数以上が購入、前作比4倍以上の売れ行き

  5. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

  6. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  7. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  9. 『モンハン ストーリーズ』クシャルダオラやラージャンがオトモンに! キャラメイクの更に幅広く─無料アップデートを今夏配信

  10. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

アクセスランキングをもっと見る