人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトがレアがDS向けに開発している事を否定

任天堂 DS

マイクロソフトはマイクロソフト・ゲーム・スタジオの子会社のレアがニンテンドー・ディーエス向けにゲームを開発しているという噂を否定しました。

「全ての資源をWindowsとXBox向けの開発に注いでいて、現時点ではDSをサポートする予定はありません」とマイクロソフトはコメントしました。

レアはマイクロソフトに買収された2002年以降もTHQとの契約でGBA向けに数タイトルを開発してきました。ですから、ニンテンドー・ディーエス向けに開発を行ったとしても特段驚く話ではありません。レア以外にもマイクロソフト・ゲーム・スタジオのライセンスタイトルはGBAで幾つか発売されています。

今回の話はE3にて任天堂時代からレアとの窓口になっていたKen Lobb氏がGCAに対して「DS向けに2タイトル開発している」と述べた所から始まりました。

昨日は日経もマイクロソフトがニンテンドー・ディーエス向けにゲームを開発する、と伝えています。発売するにしても何処かのパブリッシャー(例えばTHQ)を通す形になるだろうと思われるので公式発表があるまで何も話せないという理解が正しいのではないでしょうか。今後の情報を見守りたいと思います。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

    7月1日・2日にビックカメラでスイッチ本体の抽選販売が実施

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  3. 『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

    『マリオカート8 デラックス』更新データ(Ver.1.2.0 )配信開始、ピクミンのamiiboが対応したほか対戦時のバランス調整も

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』冬発売の英傑amiiboは6月30日予約開始、マイニンテンドーストアでは4体セットも登場

  5. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  6. 『スーパーボンバーマン R』アプデVer.1.4配信開始、三角頭やビックバイパーが参戦!

  7. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  8. 相手を画面からはじき出せ!シンプルな対戦アクション『デ・マンボ』スイッチで配信開始

  9. スイッチ『ナムコミュージアム』夏配信決定、『パックマン』や『ギャラガ』など名作ACタイトル10本+『パックマン vs.』が収録

  10. ローグライク2Dアクション『GoNNER』スイッチ版が配信開始、かわいい見た目に反してハードな作りが特徴

アクセスランキングをもっと見る