人生にゲームをプラスするメディア

手塚卓志氏インタビュー/ニンテンドー・ディーエスについて

任天堂 DS

Computer And VideoGamesに任天堂情報開発本部の手塚卓志氏への短編インタビューが掲載されています。内容はニンテンドー・ディーエスに関してです。E3の期間中に収録されたもののようです。

NDS開発のきっかけ
「きっかけはNCLの元社長の山内の"2つのスクリーンがあるとどうだろう?"という言葉でした。だから指示というよりは提案に近いものです。それから全く違うゲーム機を作ろうと決定しました。ゲームを革新しようと思い、他と似た、少し性能が良いだけのものでなく、完璧に新しい物を作ろうという決心です」

その後は任天堂の何時もの慣習に従って、ハード開発部門とソフト開発部門の共同作業で開発を進め、山内氏の元のアイデアである2つのスクリーンに、マイク・ワイヤレス・音声認識といった要素を加えて、バランスの取れた携帯ゲーム機に仕上げっていったそうです。

性能はどれほど
「性能について仕様書にある数値を言うつもりはありません。ただ、N64より少しパワフルだと考えてもらってもいいです」

そのほか以下のような事を答えています。

・ハード開発にはサードパーティり手助けもあった
・E3で展示したデモの開発期間は3〜4ヶ月くらい
・DSゲームやハードは極秘だったのでマリオクラブには見せなかった
・同発が何タイトルになるかは今は秘密
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

    任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

  4. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  6. 『モンハン ストーリーズ』クシャルダオラやラージャンがオトモンに! キャラメイクの更に幅広く─無料アップデートを今夏配信

  7. 『閃乱カグラ』新作発表会が8月1日(パイの日)に開催!ゲストに叶美香、『シノビリフレ』最新情報も

  8. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  9. ミュウ含む限定ポケモン4種がセブンイレブンでもらえる「ポケモンラリー2017」が開催決定!

  10. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

アクセスランキングをもっと見る