人生にゲームをプラスするメディア

『ビューティフルジョー2』稲葉敦志氏インタビュー

IGNに掲載されている『ビューティフルジョー2』の稲葉敦志氏へのインタビューです。前作の反響にはとても驚いたそうです。少し前に発表されたばかりの続編ですが、E3にも出展されていました。

任天堂 GC
IGNに掲載されている『ビューティフルジョー2』の稲葉敦志氏へのインタビューです。前作の反響にはとても驚いたそうです。少し前に発表されたばかりの続編ですが、E3にも出展されていました。

・続編に対する反響に正直に驚いている
・続編のことは『1』の開発中から考えていた
・開発がスタートしたのは去年の8月で『1』の開発が終わったのが6〜7月だから直ぐ始めた事になる
・単なる続編ではない。新しいVFXパワーは全く違うゲームを生む
・フレームワークも随分と変わった
・新しいVFXパワーはリプレイ以外にもある
・それについては十字キーは4つしかないから別の方法を考え中
・シルヴィアの特長は遠くから撃てる銃を持ってること
・初心者ユーザー向けのキャラになる
・(途中でキャラを切り替えるような仕掛けがあるかという質問に対して)ジョーで遊ぶためには、シルヴィアで何処か仕掛けをクリアしないと駄目、というのは面白くない。でも秘密
・マルチプレイヤーで協力プレイも可能
・前作の操作性などでの批判は殆ど無かった
・GC版とPS2版は同じ
・PS2版にダンテは登場しない

「リプレイ」とはある時点で記録を開始して、その間に例えばアイテムを取って、記録を開始した場面からリプレイを行う。すると3回リプレイをすれば3回アイテムを取った事になる。敵を攻撃する場合も同様で、3倍のダメージを与えられる。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  7. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る