人生にゲームをプラスするメディア

宮本氏・青沼氏 ゼルダインタビュー

任天堂 GC

E3の1日目が終わった後に行われた宮本氏・青沼氏のゼルダについてのインタビューの概要です。こちら(dengelionline)にも、一部載っているものです。

宮本氏
・やめると言うのはただの噂
・『Donkey Kong Jungle Beat』は東京開発部
・青沼氏はプロデューサー
・『タクト』では、子供のリンクでいきたかったので、それを表現するにはトゥーンシェイドがベストと最終的に決めた。それから、ずっと大きな疑問を持ち続けていた。それは、ティーンエイジャーのリンク、16歳のリンクを作るとき、どうすればいいのか、ということ。『タクト』の後にいくつかのモデルを作り、最終的に『オカリナ』に近いものがベストだと判断した。

青沼氏
・流した映像は、ムービーではなくゲームエンジンで動いているもの。
・『オカリナ』以来、宮本氏が馬の上で剣を振るリンクを見たいと言っていた。

Q&A
開発はどのぐらい?
・(青沼氏)来年のE3では遊べる。エンジンはもう動くようになっている。


『タクト』は水、『ムジュラ』は仮面、次のテーマは?
・(青沼氏)クエストも、テーマもある。プレイアブルになったら何か教えてあげる。ひとついえるのは、成長に焦点を当てていたこと。今回は成長したリンクにもっと焦点を当てる。

ゲームプレイは『タクト』と同じような感じ?
・(通訳 Trinen氏)(すでにプレイしているので、青沼氏にどうだったかと聞かれ)うん、すごくいいですよ(会場笑い)
・(青沼氏)『タクト』やりたかったのは操作をもっとシンプルにすることだった。成長したリンクに合う操作法を探している。
・(宮本氏)05年発売予定なので、まだ完成には遠いのでまだ詳細はいえない。これまで18年間、ゼルダはゲームプレイが変わっていない。謎解き等、新しいものが見たい。そこに焦点をあわせるようにと青沼氏に頼んである。


フィールドが『オカリナ』そっくりだし、エポナが出ているようだが
・(青沼氏)なぜエポナだとわかるんです(笑)? まだ多くはいえない。

キャラクターがしゃべったりする?
・(宮本氏)あまりしゃべらせたくない。自分で声を当ててください(笑)
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

    【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

  2. 『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

    『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

  3. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

    【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  4. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  6. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  7. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  8. 【特集】『星のカービィ』25年間の歴代ゲームまとめ ─ 関連作品は30種近くになるほどのビッグタイトルに

  9. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  10. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

アクセスランキングをもっと見る