人生にゲームをプラスするメディア

人間や動物に乗り移って進むFPS『ガイスト』概要

任天堂 GC

目に見えない超自然的な力はあらゆる所、街中や研究所や部屋などを徘徊します。その見えない力とはあなたの事です。超自然的なねじれを包み込む全く新しいFPSが『ガイスト』です。開発元はn-Spaceで、北米発売は2004年第4四半期です。

プレイヤーはゴーストで人間や動物の体を乗っ取りゲームを進めます。例えば犬の体を奪い、周囲に何の疑いも抱かせずにセキュリティを跳ね除けて進む事が可能です、ガードマンを乗っ取りその銃で敵を攻撃する事が可能です、カメラやコンピューターを乗っ取りその技術を利用可能です。乗っ取った体の利点を活用して自身の呪われた運命を解き明かすのです。

主人公はエリートの反テロリズムチームの隊員のJohn Raimiです。連邦政府の命を受けて怪しげな組織・Volks Corporationの調査に派遣されます。しかし作戦は失敗し主人公は捕らわれ、体と精神を分離するという実験台に使われてしまいます。

主人公は不幸にしても得られた人間や動物などを乗っ取り自分の体にする能力を活用してVolks Corporationの秘密を探り出し、元の体に戻る方法を探します。

例えば人間を乗っ取る場合は、対象の人間を回りこんで周りの何らかの物体を動かして、驚かせて恐怖心を与えてその心の隙間に入ります。乗っ取る対象は重装備した兵士から特殊なエリアにアクセスする為の犬やハツカネズミなど様々です。また、ネズミを餌付けして常に近くに置いておくようなこともできるようです。

マルチプレイヤーモードにも対応しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  2. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  3. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

    『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  4. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  5. 任天堂、コントローラー訴訟で逆転勝利「特許侵害はなかった」

  6. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  7. 『ゼノブレイド2』天の聖杯「ホムラ」が1/7スケールフィギュア化!

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『ゼノブレイド2』新要素「アドバンスドニューゲームモード」の詳細公開―強くてニューゲームとは一味違う?

  10. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

アクセスランキングをもっと見る