人生にゲームをプラスするメディア

セガがニンテンドー・ディーエス向けに2タイトルを発表

セガはニンテンドー・ディーエス向けにゲームを供給する事を発表しました。

任天堂 DS
セガはニンテンドー・ディーエス向けにゲームを供給する事を発表しました。

今回発表されたのは全世界で3300万本以上を販売した人気の「ソニックシリーズ」最新作『ソニック・ディーエス(仮)』、"こする"という従来のゲームにない画期的な操作方法による新感覚ゲーム『Project Rub(仮)』です。今後ともハードの特性を活かした作品を開発していくとのことです。

セガの常務執行役員兼開発本部長の中裕司氏は、「ニンテンドー・ディーエスという今後のゲームシーンを担う携帯ゲーム機にタイトル発表が出来ることを非常に嬉しく思います。DSは、二画面、タッチパネル、音声入力など、様々な画期的機能を持ち合わせており、特に入力装置のバリエーションの豊富さにより、これまでの家庭用ゲームでは体験できなかった新しい遊びの形を提示できるものと考え、この度の供給決定に至りました。その第一弾として、この度発表致しました『ソニック・ディーエス(仮)』、『Project Rub(仮)』の開発を現在進めております。これらは特にタッチパネルでの操作に視点を置き、"こする"という概念を採り入れたDSによって初めて実現する遊び、面白さを追求して開発を進めております。今後もDSならではの様々な遊びの要素を提案して行きたいと考えておりますので、今後のセガのタイトルに是非ご期待下さい」とコメントしています。

『ソニック・ディーエス』とは別のようですが、明日からの一般展示においてソニックをモチーフとしてテクニカルデモを任天堂ブースで展示するとのことです。

両作品は発売日、価格共に未定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  7. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  8. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る