人生にゲームをプラスするメディア

『ODAMA』はビバリウム開発のピンボール+ストラテジゲーム

IGNによれば、今回のE3に出展されている謎のゲーム『ODAMA』を開発しているのはDC『シーマン』のビバリウムだそうです。

任天堂 GC
IGNによれば、今回のE3に出展されている謎のゲーム『ODAMA』を開発しているのはDC『シーマン』のビバリウムだそうです。

『ODAMA』はピンボールゲームにストラテジーの要素を組み合わせたゲームで、日本の戦国時代のような雰囲気を持ちます。通常のピンボールと同様にフリッパーを使ってボールを弾いて、敵や敵の大群にぶつけます。敵を攻撃する一方で、ボールをちゃんと操作して味方の軍隊を攻撃しないようにしなければなりません。プレイヤーは敵に捕らわれた捕虜を解放して、自分の同盟軍にしていきます。同盟軍は川をせき止めたり、フリッパーを追加してくれたり、敵への道を開いてくれるそうです。

以上はプレスに配られたプレスキットからの情報だそうですが、これとは別に「タルコンガ」に対応しているのではないかという噂もあるそうです。

発売は2005年の予定です。まだ画面写真や動画などは公開されていませんが、明日からの展示でプレイ台が置かれる事が確定していますので続報に期待できそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』3月までの限定レア魚「イトウ」にチャレンジ!“まきエサ”100個で幻の魚は釣れるか!? 

    『あつまれ どうぶつの森』3月までの限定レア魚「イトウ」にチャレンジ!“まきエサ”100個で幻の魚は釣れるか!? 

  2. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  3. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

    元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  4. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  5. 話題のテレワークって『あつまれ どうぶつの森』でも出来るんじゃない?編集部が実験して見えてきたメリット&デメリット

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  8. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  9. 『あつまれ どうぶつの森』マルチプレイをさらに楽しむ10のコツ! 準備しておけば一緒に遊ぶのがさらに楽しく

  10. 『あつまれ どうぶつの森』関連グッズひとまとめ! amiibo・化粧箱・実用アイテムなどをチェック

アクセスランキングをもっと見る