人生にゲームをプラスするメディア

E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]

任天堂 GC

E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
  • E3任天堂プレカンファレンス [レポート1]
任天堂プレスカンファレンスは日本時間の3時20分過ぎから20分遅れでスタートしました。まずはゲームキューブやGBAで発売予定のタイトルが紹介されのっけから大興奮が会場を包みました。最初に紹介された映像は以下の通りです。

・バテンカイトス
・メトロイドプライム2 エコーズ
・カスタムロボ バトルレボリューション
・バイオハザード4
・キラー7
・F-ZERO 2(ファルコン伝説)
・マリオストーリー2
・マッデンNFL2005
・スターフォックス2


次いで司会の方が登場し、任天堂の2004年のキラータイトルを長めの映像で紹介していきました。この紹介も会場からは大歓声が上がり、この司会の進行の上手さもあって出だしから非常に熱くなりました。「We like game with Super star」・「We like game with so scary」という声と共に紹介されていきました。

・メトロイドプライム2 エコーズ (11月発売)
・スターフォックス2 (11月発売)
・バイオハザード4


ゲーム映像の紹介が終わると、司会者は「今日は新しい日、任天堂にとって新しい日だ」と宣言します。次いでライバルのソニーやマイクロソフトを引き合いに出して、「私たちはゲームだけを選択した」、「ライバルの内の1社は、メモリースティックに映画や音楽やゲームなど全てを詰め込んで、1社はOSで全ての事をやろうとする」と言えば会場はもう収まりません。そして「私たちはゲームだけを、そして今日と同じ事はもう明日はしない」とNDSを始めとする新しいゲームを作り続ける事を宣言しました。

次いで、任天堂オブアメリカ、コーポレートコミュニケーション担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏が登場します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』イカとタコ、どっちを使ってる?【読者アンケート】

  2. あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?【読者アンケート】

    あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』60もの小ネタを一挙に紹介―懐かしのゲーム機や玩具などが隠れてる!?

  5. スイッチを「縦画面持ち」できるグリップがKickStarter開始ー既に700万円以上を集め目標金額を達成

  6. 『フォートナイト』PvE新マップ「キャニー・バレー」が間もなく実装―緑の少ない乾燥地帯に

  7. 『スマブラSP』「夜刀神」と「竜穿」で激戦に臨む『FE if』カムイ、男女の選択も可能

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.3.1.0の注目ブキ8選

  10. 『スプラトゥーン2』好きなスペシャルウェポン投票はなんとマルチミサイルが圧勝!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る