人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー・ディーエスのロゴが判明、名称変更はなし?

任天堂 DS

ニンテンドー・ディーエスのロゴが判明しました。画像は多少不鮮明ですが、黒文字で小さくNINTENDOそして青で大きくDSと入っている事が確認できます。「ニンテンドー・ディーエス」はコードネームであると言われてきましたがE3でこのロゴを使用するという事は名称はこののまま「ニンテンドー・ディーエス」で行く公算が高そうです。

新作のゲームキューブ/GBAタイトルは続々と明らかになってきましたが、NDSに関しては未だ何も聞こえてこない辺りはさすが任天堂です。どんなゲームが登場するのか、非常に楽しみです。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 【特集】『星のカービィ』意外とハマる!サブゲーム8選 ─ RPG・レース・STGなどジャンルの幅もすごい!

  7. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  8. スイッチ版『スカイリム』国内発売は2018年初頭に!あの冒険が家でも外でも

  9. 『PUBG』のBlueholeがPS4/Switch向け新規IPを開発中―アジア市場をターゲットに

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る