人生にゲームをプラスするメディア

アイドスに買収の危機?

アイドスが同社を取り巻く不穏な動きを警戒しています。きっかけはシンガポールの先物会社・フィリップGNIが先日アイドスの株式720万を取得して5%の株式を所有する株主になった事を明らかにしたことです。

ゲームビジネス その他
アイドスが同社を取り巻く不穏な動きを警戒しています。きっかけはシンガポールの先物会社・フィリップGNIが先日アイドスの株式720万を取得して5%の株式を所有する株主になった事を明らかにしたことです。

アイドスは「特に何もない」と平静を装っていますが、GNIの背景に誰がいるか探ろうとしています。GNIは誰がクライアントなのか明らかにしていませんが、Scoot.comの元CEOのRobert Bonnier氏であると推測されています。

今後何か続報があればお伝えします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

    今週発売の新作ゲーム『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』『Travis Strikes Again: No More Heroes』『鬼武者』他

  2. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

    『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  3. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

    株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  4. 開発スタッフ全員の「挑戦」が支える『FGO』スタジオの確かな技術力…テクニカルディレクターに訊く

  5. 『シャドウ オブ ザ ダムド』開発スタッフが語るアンリアルエンジン3・・・「Unreal Japan News」第27回

  6. グラスホッパー・マニファクチュア、今後の複数タイトルに「アンリアル・エンジン3」を採用

  7. 今週発売の新作ゲーム『TERA』『Darksiders III』『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』『Artifact』他

  8. 【CEDEC 2011】常に走り続けています ― 「アメーバピグの育て方~ユーザーと共に成長する運用スタイル~」

  9. スクエニ和田会長とやまもといちろう氏が語る任天堂の苦境、これからのパブリッシャー、スクエニの経営戦略・・・黒川塾(16)レポート

  10. 2017年の世界のゲーム市場は11兆円規模に・・・次世代機が成長牽引もシェアは縮小

アクセスランキングをもっと見る