人生にゲームをプラスするメディア

Zoonamiがデビュー作『Funkydilla』を発表―音楽ゲームに

任天堂 GC

英国のデベロッパー・Zoonamiは2つの理由で任天堂ファンに期待されていました。1)元レアで『ゴールデンアイ』や『パーフェクトダーク』のプロジェクトリーダー・Martin Hollisが代表 2)数年前から任天堂オブアメリカと一緒に仕事をしている。しかしZoonamiの最初のゲームはゲームキューブ独占でもFPSでもありませんでした。

Zoonamiは本日『Funkydilla』というゲームを全ての機種向けに開発中であると発表しました。

Zoonamiは『Funkydilla』がミュージック・ミキサーゲームの革新をもたらすだろうと説明しています。プレイヤーはアレンジボーカルやフレーズを順番にもしくは同時に演奏する事ができます。更に『Funkydilla』は幅広いポピュラー音楽を収録します。協力プレイや対戦も可能になる予定です。

「ゲーム業界は新しいアイデアやゲームプレイの革新を必要としています。『Funkydilla』はこのジャンルのどのゲームとも異なります。これは誰でも友達や家族と一緒に楽しむ事が出来るゲームで、部屋に居る全ての人が遊んで、見て楽しむ事が出来ます」とMartin Hollis氏はコメントしています。

『Funkydilla』は未だパブリッシャーは決定していません。「このゲームのパブリッシャーは収録されるアーティストが異なる幾つかの版を発売したいと考えるでしょう。ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイクあるいはビヨンセのように人気のあるアーティストを選べばそれらのファンも興味を持ってくれるでしょう。もしくは違う方向性でアッシャー、エヴァネッセンスあるいはモービーのようなアーティストを収録すればパーティや学校のイベントなどカジュアルな場で遊べるものになるでしょう」とライセンスミュージックを収録したい意向を示しています。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

    家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  2. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

    『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  3. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  4. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  8. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選!君は使いこなせるか!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る