人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】Piaキャロットへようこそ!! 3.3(GBA)

任天堂 GBA

ファミリーレストラン「Piaキャロット」を舞台に繰り広げられる、ほろ苦く、甘い恋の物語。「Piaキャロットへようこそ!!」シリーズ最新作が新キャラクター、新システム、新ストーリーでGBAに登場します。前作『3』から1年、再びPiaキヤロット4号店を舞台にひと夏の恋物語が始まります。















舞台はPiaキャロット4号店、去年の夏にヘルプに入っていた主人公の下に再びヘルプ要請が入ります。開店から一年の4号店ですが、夏は非常に忙しくなる時期です。そのため、主人公だけでなく他の店舗からも精鋭メンバーがヘルプに来ます。しかしそこに不穏な噂が届きます。本部から「スーパーバイザー」が視察に来るといいます。・・・結果は最悪でした、主人公達のお店作りはスーパーバイザーによって幾つもの指摘を受けました。沈みこむスタッフ達を励まし、なんとかしてPiaキャロットのお店を立て直さなければなりません。

主人公はヒロイン達がスーパーバイザーの指摘によって失った自信と元気を取り戻す助けをしていきます。そのため、従来のシリーズとは異なり、パラメータは主人公ではなくヒロインにつきます。ゲームの期間は7月30日から8月29日までの一ヶ月間。

ゲームでは土曜日に1週間のアルバイトのシフトを選択し、日〜木曜日に平日の行動やアルバイトを、金曜日に休日の行動を行います。バイトの種類は「ウエイター」・「キャッシャー」・「調理」・「皿洗い」・「掃除」・「倉庫整理」の6つで。それぞれヒロインも働いていて、スケジュールを合わせることで一緒に働くことができます。一緒に働くことで会話イベントが発生します。









平日の行動















朝の行動 行動パート
昼の行動 アルバイトパート
※オートで進行
夜の行動 行動パート

休日の行動













朝の行動 行動パート
昼の行動
夜の行動


行動パートは主人公の部屋で選択します。セーブやロードなど各種設定の他、主人公の行動を決定することができます。さやかやPiaキャロット4号店に電話したり、外出したり、寮内の各ヒロインの部屋を訪れることができます。アルバイトパートでは選択した仕事がアニメーションで表示されます。アニメーションの後には、アルバイトのスケジュールが同じヒロインとの会話イベントが発生します。会話の選択肢によって、ヒロインのパラメータを上げていきます。

キャラクターは『3.3』のオリジナルキャラや『3』からのキャラ、『1』からのキャラと豊富に揃い、シリーズ最大の賑やかさになりました。『3.3』のオリジナルキャラではスーパーバイザーとしてやってくる「
木ノ下 千鶴」、『3』からの「高井 さやか」・「羽瀬川 朱美」・「愛沢 ともみ」・「岩倉 夏姫」・「木ノ下 貴子」・「木ノ下 昇」、『2』からの「榎本 つかさ」・「日野森 美奈」・「日野森 あずさ」が、『1』からは「木ノ下 留美」が登場します。

2004年4月23日発売予定で価格は税込み6195円です。

《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 『project OCTOPATH TRAVELER』体験版プレイユーザーを対象としたアンケートサイトが公開

    『project OCTOPATH TRAVELER』体験版プレイユーザーを対象としたアンケートサイトが公開

  3. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

    『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』の予約受付が開始―アローラフォトクラブなど新要素もりだくさん

  4. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  7. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  8. 【TGS2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  9. 3DS向けVC『ポケットモンスター 金・銀』は、ポケモンの通信交換や対戦機能も搭載

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る