人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスの時田貴司氏インタビュー

任天堂 GBA

スクウェア・エニックスの時田貴司氏のゲームボーイアドバンス用ソフト『ファイナルファンタジーI・IIアドバンス』に関するインタビューです。

・「今回は20人くらいで作った。大人数ではあまり作りたくないなぁと思ってて。」

・「(今回のFF?・?について)『また移植かぁ〜』とユーザーの声はあるけど、そこは絶対払拭したい。」

・「FF?」は封印しているわけではなく、発売するタイミングを逃がしているだけ。

・「挨拶したとき、任天堂からぜひ、?もお願いしますと、言われた。」

・「個人的にはチャンスがあれば色々仕掛けたいが、ここまで引っ張ったので期待感も大きく、変わりすぎても文句が出そうだし、そのまま出しても文句が出そうで・・・さじ加減が難しい。」

・「ファミコンミニとしてはこのソフトはコレクターとしてはありだけど、?のダンジョンなんかは地獄のようにつらいと思われるので、今、そのままやるにはバランスがちょっと・・・」

・「あの伝説の長いラストダンジョンには実はセーブ&回復ポイントがあった。当時のデバックのバイトが『こんなの楽勝ですよ』と言ったら、それを聞いたプロデューサーが激怒して『じゃあ、とってやる!』と言ってああなってしまった。」

・「イメージイラストは小学生くらいからでも興味を持たせるようにした。これはもう、賛否両論だろうなぁと、いうのは承知の上で。それでもGBAのメインユーザーに直球勝負したかった。」

・「熟練度は、以前は魔法を上げると力が下がったりするけど、今回はそれをやめて上乗せでマルチキャラがつくれるようなバランスに見直した。上がるスピードも体感として4倍くらいの速さになっていると思う。」

・「その気になれば白魔道士だけでもパーティが組めるが、クリアできるかどうかは別(笑)。無茶したい人はどうぞってことでしょうね。」

・(この後、GBAで作ってみようかと、いう質問に対して)
 「そうですね。完全新作を作るのもありだと思いますし。」

・(ナンバーズのFFがくるとかは?)
 「うーん、それはどうでしょう?」
《クリ坊》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

    『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

    『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  4. 『スプラトゥーン2』初回の「サーモンラン」募集は15時から!

  5. 「『ドラクエXI』が楽しみすぎる人たち」なCMに中村勘九郎や唐沢寿明などが出演─“ドラクエ”エピソードも披露

  6. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?

  7. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  8. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. このビッグウェーブを見過ごすな! 『スプラトゥーン2』発売後3日間は「サーモンラン」の募集が高頻度に

アクセスランキングをもっと見る