人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5「次世代機向けの開発に移行しただけ」

任天堂 GC

今朝、今後任天堂向けのゲーム開発を行わないと伝えられたファクター5ですが、同社のJulian Eggebrecht社長は「現行機種での開発をやめただけ」でゲームキューブで特に、という話では無いとコメントしました。

Julian Eggebrecht社長は「私たちはニンテンドーDSやGCNextに非常に興奮しています。したがって、私たちが任天堂プラットホームを放棄するという話は全て真実ではありません」とGameSpotに対して述べています。また、ゲームキューブ向けの開発をやめたのは本当ですが「次世代機向けの開発に移行したため」と説明しています。

一方で「任天堂のショップであった事は無い」とも述べています。というのも、ファクター5はゲームキューブを技術的にサポートしましたが、開発したゲームで任天堂から発売されたものはN64の『スターウォーズ 出撃!ローグ中隊』のみです。

ファクター5の次のゲームについては明らかにされていませんが、「とても驚くような発表がある」と興味深いコメントをしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

  2. GWに備えて買っておきたいニンテンドースイッチのゲーム10選

    GWに備えて買っておきたいニンテンドースイッチのゲーム10選

  3. 任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』は2018年夏に配信予定

    任天堂とCygamesが業務提携を発表…新作『ドラガリアロスト』は2018年夏に配信予定

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0の注目ブキ10選、大型アプデをこのブキで乗りこなせ!

  5. 任天堂、平成30年3月期 決算を発表─売上高は1兆円超え、スイッチは1,500万台を販売、『オデッセイ』1,000万本の大台に

  6. 任天堂の君島社長が6月28日付で退任―新代表取締役社長は古川俊太郎氏に内定

  7. 任天堂「E3 2018」の目玉は新作『スマブラ』!大会や映像プレゼン日程が海外向けに発表

  8. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  9. スイッチ『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』、今年6月に「ゲーム体験できる機会」を予定

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る