人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5は今後任天堂向けにソフトを供給しない

ゲームビジネス その他

ファクター5社長のJulian Eggebrecht氏はIGNcubeに対し、ゲームキューブ向けタイトルの開発を今後は一切行わないと述べました。同社は現在他機種向けにソフトを開発しているということです。

他機種向けのタイトルが何かは明らかにしませんでしたが、先に行われたGame Developers Conference 2004で、同社はソニーのPSPに対して最も熱心だったことでスポットを浴びました。

5月に開催されるE3でも、ファクター5はゲームソフトの出展を行わないとのことです。また、同社が手掛けていたとされるゲームキューブ向け『パイロットウィングス』についても何も明らかにされていませんが、今回の方針でその可能性はゼロになったと言えるでしょう。

ファクター5は、99年にNINTENDO64向けに発売された『スターウォーズ 出撃!ローグ中隊』(海外ではスターウォーズ ローグスコードロン)で高い評価を得て、その後もゲームキューブで『スターウォーズ ローグスコードロン』シリーズの開発に携わってきました。また、NINTENDO64やゲームボーイカラー、ゲームキューブのサウンド関連なども手掛けていました。

ゲームソフト開発以外も含めて、今後の両社の関係を見守っていきたいです。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  4. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

  5. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  8. 【読者の声】2017年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. スマホゲームはブラックオーシャン、挑戦者の一人として戦う・・・ガンホー・オンライン・エンターテイメント森下一喜社長

  10. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

アクセスランキングをもっと見る