人生にゲームをプラスするメディア

元ボクシングチャンピオンがEA、任天堂、ソニーを提訴

ゲームビジネス その他

ロイター通信によれば元ボクシングチャンピオンのAlexis Arguello氏がEAのゲーム『Knockout Kings』に許可無く勝手に自分を登場させられたとしてEA、任天堂オブアメリカ、SCEアメリカを提訴したそうです。審理はロサンゼルス上級裁判所にて行われます。

ボクシング選手の殿堂殿堂「InternationalBoxing Hall of Fame」にも入っているAlexis Arguello氏は2003年の初めにファンから『Knockout Kings』にサインをして欲しいと頼まれ、自分のイメージが使用されている事に気付いた、と話しています。

しかし、Alexis Arguello氏はこの使用を許可していないと主張しています。EAの『Knockout Kings』シリーズは2002年で終わって、今年からは新しいシリーズを予定しているそうです。

EAの広報担当者はコメントできないとしています。任天堂とソニーの担当者も未決の訴訟についてはコメントしないとしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

    【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  3. 【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

    【TGS2017】『Fallout 4 VR』プレイレポ!荒廃したVR世界で出会ったのはプレストンでした

  4. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  7. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  8. 【特集】パルマー・ラッキーの裏側―次は『君の名は。』三葉のコスプレを

  9. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  10. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

アクセスランキングをもっと見る