人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが一部分社化、クローバースタジオ設立―代表は稲葉氏

ゲームビジネス その他

カプコンは開発部門の一部を分社化し、クローバースタジオ株式会社(代表: 稲葉敦志氏)を設立する事を発表しました。30日に開催された取締役会で承認され、商法364条-6に基づき、株主総会を経ずに7月1日に分割されます。

分割理由として、開発部門の経営について迅速な意思決定と経営責任の明確化を図り、収益を向上させること、と説明しています。

クローバースタジオは『ビューティフルジョー』や『逆転裁判』や『鉄騎』などのプロデューサーの稲葉敦志氏が代表を務め、社員数は64名で資本金は2億4200万円で全額をカプコンが出資します。開発するゲームソフトは全てカプコンから発売されます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

    今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

  2. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  3. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

    【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. VRゲームと連動する電動回転椅子「Roto VR Chair」が開発者向けに出荷開始

  6. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  8. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  9. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  10. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

アクセスランキングをもっと見る