人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが一部分社化、クローバースタジオ設立―代表は稲葉氏

ゲームビジネス その他

カプコンは開発部門の一部を分社化し、クローバースタジオ株式会社(代表: 稲葉敦志氏)を設立する事を発表しました。30日に開催された取締役会で承認され、商法364条-6に基づき、株主総会を経ずに7月1日に分割されます。

分割理由として、開発部門の経営について迅速な意思決定と経営責任の明確化を図り、収益を向上させること、と説明しています。

クローバースタジオは『ビューティフルジョー』や『逆転裁判』や『鉄騎』などのプロデューサーの稲葉敦志氏が代表を務め、社員数は64名で資本金は2億4200万円で全額をカプコンが出資します。開発するゲームソフトは全てカプコンから発売されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  2. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  3. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

    【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  7. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  8. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  9. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  10. ゲームはVR/AR市場の中心となるか?「ファインテック ジャパン」セミナーレポート

アクセスランキングをもっと見る