人生にゲームをプラスするメディア

オンライン対応ゲーム市場が拡大中―NPDレポート

米調査機関The NPD Groupはオンライン対応ゲームの市場がここ数年で急速に拡大を見せているというレポートを発表しました。オンライン対応のゲームの売上は2003年は前年比162%で総額10億ドル、本数にして2300万となりました。

ゲームビジネス その他
米調査機関The NPD Groupはオンライン対応ゲームの市場がここ数年で急速に拡大を見せているというレポートを発表しました。オンライン対応のゲームの売上は2003年は前年比162%で総額10億ドル、本数にして2300万となりました。

最初にオンライン対応のゲームが発売されたのは2000年でしたが、特にここ2年間でオンライン対応ゲームの市場は急速に拡大しています。2002年にこれらのゲームは69%がスポーツ、22%がFPSで占められていましたが、2003年にはスポーツは51%に、FPSは22%で変わりませんが、レースゲームが15%、RPGが4%などと様々なジャンルでオンライン対応のゲームが出るようになりました。

しかしながらこれが必ずしもオンラインゲーム市場の拡大とは言えません、「必ずしもユーザーはこれがオンライン対応だといって買っている訳ではなく、単にゲームがオンライン対応しているという事は大いに有り得ます」とNPDのアナリストのRichard Ow氏は警告しています。

まさか任天堂やチュンソフとがこの発表を見ていたわけではないでしょうが『HOMELAND』が無料のオンラインに対応すると発表されました。以前より岩田氏はこの構想について話していた所をみると『HOMELAND』のみに限定されるというのは少々考え難いでしょう。今後どんな展開がなされるのか非常に楽しみです。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 去年最も売れたソフトは?ファミ通2003年間ランキングトップ100

    去年最も売れたソフトは?ファミ通2003年間ランキングトップ100

  2. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

    海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  3. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  4. 「あっ!とおどろく放送局」で橋本長官や江南店長が出演する特別番組が

  5. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  6. 【DIEC2005】 上村雅之氏が任天堂の源流を語った[6]

  7. タイトーがゲームセンターの一部店舗で20%の値上げに踏み切る

  8. 「今のゲームは高すぎる。2600円で4~5時間で終わるゲームを」-ナムコバンダイパートナーのVPが提言

  9. 東アジアにおけるスマートフォンゲーム市場動向調査の結果発表、市場構成比は日本が約6割

  10. E3 2013の開催日程が発表 ― 今後3年間はロサンゼルスが開催地に

アクセスランキングをもっと見る