人生にゲームをプラスするメディア

オンライン対応ゲーム市場が拡大中―NPDレポート

ゲームビジネス その他

米調査機関The NPD Groupはオンライン対応ゲームの市場がここ数年で急速に拡大を見せているというレポートを発表しました。オンライン対応のゲームの売上は2003年は前年比162%で総額10億ドル、本数にして2300万となりました。

最初にオンライン対応のゲームが発売されたのは2000年でしたが、特にここ2年間でオンライン対応ゲームの市場は急速に拡大しています。2002年にこれらのゲームは69%がスポーツ、22%がFPSで占められていましたが、2003年にはスポーツは51%に、FPSは22%で変わりませんが、レースゲームが15%、RPGが4%などと様々なジャンルでオンライン対応のゲームが出るようになりました。

しかしながらこれが必ずしもオンラインゲーム市場の拡大とは言えません、「必ずしもユーザーはこれがオンライン対応だといって買っている訳ではなく、単にゲームがオンライン対応しているという事は大いに有り得ます」とNPDのアナリストのRichard Ow氏は警告しています。

まさか任天堂やチュンソフとがこの発表を見ていたわけではないでしょうが『HOMELAND』が無料のオンラインに対応すると発表されました。以前より岩田氏はこの構想について話していた所をみると『HOMELAND』のみに限定されるというのは少々考え難いでしょう。今後どんな展開がなされるのか非常に楽しみです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

  7. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  8. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  9. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  10. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る