人生にゲームをプラスするメディア

任天堂は業界を牽引し続けます、GC在庫は回復中

ゲームビジネス その他

昨日発表された2月のNPDデータを下に任天堂が出したリリースです。




何がゲーム業界を動かしているのでしょう。それは3つの言葉です: ゲーム、ゲーム、そしてゲーム!

では、誰がゲーム業界を成長させているのでしょうか? 任天堂です!

NPD Groupによって発表された独立した2月の販売データによれば、2つの任天堂独占タイトルがNo.1とNo.3を射止めました。ゲームキューブ独占供給の『ファイナルファンタジークリスタルクロニクル』は最も売れたゲームでした。その直ぐ後にGBA独占供給の『メトロイドゼロミッション』が続きました。(No.2のEAの『NFLストリート』もゲームキューブで遊べます)

・最も成長したハードはゲームキューブです。昨年同期と比べて46%の売上増です
・GBAを含んだとき、任天堂のシェアは競合2社を合わせた数字より上です
・米国でのハード売上で、ゲームキューブは700万台、GBAは2000万台を突破しました

任天堂は減少したゲームキューブの在庫を回復する為に一生懸命努力しています。2月までに米国の約半分の小売店でゲームキューブの在庫が底をつき、任天堂の北米向けの倉庫は空になりました。2003年9月に値下げされてから昨年10月から今年2月までの売上は一昨年同期と比べて50%のアップとなっています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

    「京まふ2017」出張編集部スケジュール公開!ゲームキャラデザイナーの採用やアニメ制作業志望者への進路指導ブースも

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

  5. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  6. 【DEVELOPER'S TALK】手のひらサイズでも「ACE」級、iPhoneアプリ『ACE COMBAT Xi Skies of Incursion』開発チームのチャレンジ

  7. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  8. thatgamecompanyは今後マルチプラットフォーム展開を目指すかもしれない ― 陳星漢

  9. SCSKとCRI、金融機関向けにiPadを使った営業ソリューション「FR2GO」を開発

  10. 「もじぴったん」中村隆之氏による「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」レポート

アクセスランキングをもっと見る