人生にゲームをプラスするメディア

「ニトロ」のスペック流出は本物と確認―GBAとの互換性もあり(2)

昨日お伝えした「ニトロ」ですが、中国語のサイトEMU-ZONEにて仕様書らしき物が掲載されています。

任天堂 DS
です
  • です
昨日お伝えした「ニトロ」ですが、中国語のサイトEMU-ZONEにて仕様書らしき物が掲載されています。

(2)IGN POCKETが北米のあるデベロッパーに確認した所、この資料は正式なものだと確認できたとのこと。また、搭載されるARM 7はGBAに搭載されているものと同一で、互換性があるそうです。


CPU メインプロセッサ ARM946E-S(67MHz) キャッシュ: 命令 8Kbyte データ4Kbyte TCM: 命令32Kbyte データ16Kbyte
サブプロセッサ ARM7TDMI(33MHz)
メモリ メインメモリ 4MByte
ARM9/ARM7共用 32KByte(16KByte×2)
ARM7専用内部ワークRAM 64KByte
VRAM 656KByte
LCD 表示サイズ 256×192×RGBドット×2面
表示色数 262,144色(R:G:B=:6:6:6)
2Dグラフィック エンジン(A,B) BG 最大4面
OBJ 最大128個
3Dグラフィック エンジン 座標変換能力 最大4M頂点/秒
ポリゴン描画能力 最大120Kポリゴン
ピクセル描画能力 最大30Mピクセル/秒
サウンド 16ch ADPCM/PCM(最大8chをPSGに設定可能) マイク入力
ワイヤレス通信 IEEE802.11ベース独自プロトコル
入力デバイス タッチパネル 十字キー A、B、R、L、START、SELECT (X、Yは検討中)
電力制御 スリープモード対応(決まった時間や、無線受信によるWakeUpが可能)。 2Dエンジン、レンダリングエンジン、ジオメトリエンジン、LCDの電力制御が可能。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

    『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

  2. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

    『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

  3. 『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

    『モンハンライズ』Ver3.0における狩猟笛の装備事情―「百竜笛【如意自在】」を用いた安定構築や、バルファルク防具を活かした火力特化まで自由自在

  4. 『モンハンライズ』Ver3.0の新武器「ファントムミラージュ」が強い!安定感ではライバル「一虎刀【餓刃】」も超える

  5. 『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

  6. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  7. 『モンハンライズ』ヤツカダキのラフ画&初期案が公開!ありえたかもしれない“ユメカワゴスロリ風”は必見

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『PSO2:NGS』無事に正式サービス開始!みんなレベル1からの新たな冒険へ―スタートダッシュキャンペーンも見逃すな

  10. 『メガテン』スタッフ携わる新・学園ダークRPG『モナーク』正式発表!スイッチ/PS4/PS5向けに10月14日発売予定

アクセスランキングをもっと見る