人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー・ディー・エスのコードネームは「ニトロ」?(2)

ニンテンドー・ディーエスが正式に発表されたのは1月下旬のこと、どうも情報が漏れたことから先手を打っての発表だったようで、それ以来殆ど情報は明らかになっていません。しかし、少し興味深い物が出てきました。

任天堂 DS
ニンテンドー・ディーエスが正式に発表されたのは1月下旬のこと、どうも情報が漏れたことから先手を打っての発表だったようで、それ以来殆ど情報は明らかになっていません。しかし、少し興味深い物が出てきました。

任天堂は数年前から開発者向けの情報ページをインターネット上に設けています。もちろん一般の私達には覗く事の出来ない未知の世界な訳ですが、トップページだけは見ることが出来ます(運よくURLが分かれば)。

そこに「Nitro」という謎の言葉が掲載されているそうです。左に「GameCube Development」・右に「GameBoy Advance Development」という画像があり、その間に「Nitro Development」という画像があります(下の画像を参照)。これは何を示しているのでしょうか。



情報元はmvdm.nlというウェブログ(EAオランダのオンラインマーケティングマネージャーの個人サイト)なのですが、そこには秘密保持義務があるからこれ以上の事は言えないという言葉も。

また何か新しい情報があればお伝えします。

(2)

IGNによればNitroセクションができたのは昨日の朝で、任天堂は契約デベロッパーにEメールで通知したそうです。現在はNitro DevelopmentからDS Developmentに変更されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ『塊魂アンコール』体験版配信開始!ステージ「星をつくる1」が遊べるほか、HD振動にも対応

    スイッチ『塊魂アンコール』体験版配信開始!ステージ「星をつくる1」が遊べるほか、HD振動にも対応

  2. 『ペルソナQ2』最新映像をお披露目! 総勢28名のキャラクターが参戦、ペルソナは約300種類が登場

    『ペルソナQ2』最新映像をお披露目! 総勢28名のキャラクターが参戦、ペルソナは約300種類が登場

  3. スイッチ新作『ポケモン ピカ・ブイ』国内初週売上は66.1万本―『スプラトゥーン2』を上回る結果に

    スイッチ新作『ポケモン ピカ・ブイ』国内初週売上は66.1万本―『スプラトゥーン2』を上回る結果に

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』11月29日発売─『P5』キャラに加え過去作のメンバーもチラリ! 薙刀持ちの女性はもしかして・・・

  6. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. イーブイ版『たまごっち』発売決定!お世話を続ければ通常8種類+オリジナルの姿にも進化

  10. 『スマブラSP』ゲーム概要を紹介する新映像が公開―発売前に全要素をもう一度おさらい!

アクセスランキングをもっと見る