人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが出版事業に進出

ゲームビジネス その他

カプコンは既存の出版社との協力における展開と平行して自社内に選任の編集、書籍営業スタッフを配置しての出版事業を開始することを発表しました。これまでの出版権の許諾・共同出版などを含めて2004年度の出版事業での売上は20億円を見込んでいるとのこと。

自社出版の第一弾は2月26日に発売される『鬼武者3』と同時発売される「鬼武者3 最速虎ノ巻」です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  3. 【CEDEC 2014】同人・インディーズゲームの戦い方、国内市場・海外市場・メディアミックス

    【CEDEC 2014】同人・インディーズゲームの戦い方、国内市場・海外市場・メディアミックス

  4. 任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

  5. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  6. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  7. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  10. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

アクセスランキングをもっと見る