人生にゲームをプラスするメディア

ゲームボーイ爆弾を学校に持ち込んだ少年を逮捕―米国

ゲームビジネス その他

ヒューストンのリヴィングストン中学校のある学生がゲームボーイ爆弾を学校に持ち込んだとして警察に逮捕されたそうです。少年の名前や年齢は明かされていません。

リヴィングストン警察署によれば、少年はゲームボーイ(アドバンスなのかは不明)をくりぬいて中に火薬を詰めていたそうです。少年は学校にこの爆弾を持って学校で自慢したものの、他の少年が通報し、警察は陸上競技会に向かうバスの中で少年を発見しあえなく御用に。

警察によれば、少年はスクールゾーンに武器を持ち込んだ罪に問われるそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

    今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  7. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  8. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る